2010年1月31日日曜日

10.1.30 ブナ林ツアー


大阪からいらしたI上さんは、「テレマーク山荘森吉」にお泊まり。そのおかげで、ブナ林ツアーの最終は、終着地のテレマーク山荘で『だまこ鍋』をご一緒させていただいた。鶏のダシが濃厚で、冷えた体とペコペコのお腹にたまらな~い!! 暖炉の火にあたりながら、I上さんからの中国茶をいただきながら、「二胡」のお話を聞かせていただいた。やさしく、ゆったりした時間をありがとうございました。

2010年1月24日日曜日

パウダーガイド社森吉山取材 メイキングビデオその1


「パウダーガイド2010」の中の『至福のパウダーエリア』で森吉山が紹介されている。その取材に私も参加させてもらったのでした。その頃、買ったばかりのxactiは編集ができず、まだ、撮った動画を誰にも見せることができなかったので、今回、少しずつ公開していこうと思ったのでした。今回は「その1~自己紹介編」です。

2010年1月19日火曜日

10.1.17 森吉山山越え


注1)森吉山の8合目の小屋に入るときは、頭から入ってはいけません。
始めは雪と戯れることの多かったHARAさんも、後半は「激」にも慣れ、かっこよく雪煙を巻き上げて滑っていました。詳しくはこちらをご覧下さい。

新しいビデオカメラ・防水のXactiに替えてから1年。トラブルが続き、パソコンで編集ができなくて。それでもいろいろやってみたら、ようやく先日、パソコンで編集ができるようになりました・・・ nandoさんからのアドバイスでビデオカメラにホッカイロもつけてみたら、いつもより長い時間撮れました! それなのに。やってもうた・・・・ いつものように撮影終盤で調子が悪くなったので、バッテリーを取り外し、慎重にポケットに入れた。家に帰ってポケットから取り出そうとしたら、ない。あれ? 確かにポケットに入れたよね?? でもない!!! そういえば、同じところにスキーバンド入れてた・・・
注2)ポケットからの取り出しには細心の注意を!

2010年1月13日水曜日

10.1.11 秋田八幡平ツアー3日目


ツアー3日目。ダイヤモンドダストがキラキラ、きれいだったぁ。雪の結晶ってホントに不思議~ ずっと見ていても飽きない。動物の足跡もいっぱいついていて、あ~、やっぱり山はいいなあ。うまく滑れなくても!!

2010年1月12日火曜日

10.1.10 秋田八幡平ツアー2日目  


ツアー2日目。栂森をめざす。青空が一瞬のぞいた。二人はまたまたかっとばす。私はというと慎重になりすぎて、大きく転びはしなかったもののあまりおもしろいとはいえない滑りで終わってしまった。しかし、帰ってからはまたもや熱燗で気持ちよくなり、美しすぎる坂本龍馬もほとんで見ないでしまった。

安比スキー場

先日は女子4人で安比スキー場に行ってきた。5時間券4900円を購入。ゴンドラ片道1400円ってことは4回は乗らないと! 濡れ雪だったがモサモサと降る。ゲレンデは深い雪。荒道になっていた。携帯からの練習中。

2010年1月11日月曜日

10.1.9 秋田八幡平焼山ツアー1日目 

ツアー1日目は国見台。また、映像係として同行させてもらった。 毎年山頂直下は転ばずに降りてきたことがない。スキー場のゲレンデではなんとなく、ちょっとだけストックをつく感じをつかめたような気がするので、今年こそは転ばずに滑れるのではないか!と気合いを入れて滑った。・・・ゲレンデと山じゃあ、やっぱり違うのよね・・・ 残念でした~。また、出直してきま~す。私の前を行く二人は速い、速い。映像係、そのスピードに追いつきません。お宿はいつもの「八幡平高原ホテル」 雪が吹き付ける中、露天風呂に入り、そしてお気に入りのマッサージ器で体をほぐす。極楽w~。熱燗1本飲みながらの食事で、もう、OUT. 睡魔に襲われました。

2010年1月5日火曜日

10.1.4 森吉山今季初登頂!


新春、青空はなかったけど、風もなく好条件!F家に ナンドさんも加わればやっぱり山頂に行きたくなるのでした。なんたって「激チン登り隊」ですから。メローな斜面をフワフワ滑る。今季も事故なく楽しめますように! こちらもどうぞ。

09.12.29 旧森吉山スキー場で

旧森吉山スキー場山頂直下はガスの中。それじゃというわけで、旧ゲレンデで登っては滑り、登っては滑りの繰り返し。F家と帰省中のtaka3はフカフカの斜面を荒らしまくった。、湯沢のS田くんが友達ひきつれてやってきた。